荏原健康保険組合

荏原健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

特定健診

メタボリックシンドロームに着目し、糖尿病・高血圧・脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病予防のための保健指導を必要とする方を選出するための健診です。

対象者

40歳から75歳の被扶養者および任意継続被保険者(年齢基準日:対象年度の3月31日)

※任意継続被保険者の方で、会社の健康診断を受けた方は、受診することができません。
※令和4年3月31日までに75歳となる方は、75歳の誕生日前日までにご受診ください。

受診期間

令和3年4月~令和4年3月

健診項目

項目 調べること



診察
  • 医師の診察
  • 問診
既往歴の調査や、自覚症状および他覚症状の有無の検査をおこないます。
身体計測
  • 身長
  • 体重
  • 腹囲
  • BMI
内臓脂肪の蓄積や肥満度を調べます。
血圧測定
  • 収縮期・拡張期血圧
数値が高いと血管に負担をかけ、動脈硬化を進行させるとともに、心臓病や脳卒中を引き起こす要因になります。
尿検査
  • 蛋白
血糖値が高くなりすぎると、尿糖が陽性を示します。たんぱくは通常尿に現れるものではありませんが、腎臓に異常があると陽性反応を示します。



肝機能
  • AST(GOT)
  • ALT(GPT)
  • γ-GTP
肝臓障害の程度をみる検査で、主に肝臓に障害が起こると値が高くなります。
脂質
  • 中性脂肪
  • HDLコレステロール
  • LDLコレステロール
  • (non-HDLコレステロール●)
中性脂肪やLDLコレステロールの値が高いと脂質が血管の内側に溜まり、動脈硬化を進行させます。HDLコレステロールの値が低いと血管の壁に溜まった脂質が取り除かれにくくなります。
血糖
  • 空腹時血糖
  • HbA1c
  • (随時血糖▲)
血液中のブドウ糖の量を調べます。すい臓から分泌されるインスリンが不足していたり、作用が足りないと数値が高くなります。



貧血検査等※
  • 赤血球数
  • ヘマトクリット
  • ヘモグロビン
  • クレアチニン
  • eGFR
貧血の有無を調べます。
クレアチニンは腎臓の機能を調べます。腎臓の機能が低下すると値が高くなります。
心電図検査※
  • 12誘導心電図
心臓の機能を調べます。
眼底検査※
  • 眼底検査
目の奥の網膜の状態から動脈硬化の程度を調べます。

※医師が必要と判断された方にのみ実施されます。
●中性脂肪の値が高い方や食後採血の場合はnon-HDLコレステロールにて評価する場合があります。
▲空腹時以外の採血でHbA1cを測定しない場合、食後3.5時間以上経過している方は実施することがあります。

健診費用

健保補助上限額は、基本項目8,150円、詳細項目3,025円です。上限額を超えた場合の超過分は、全額自己負担となります。
契約方法により「Aタイプ(健康保険組合連合会)」と「Bタイプ(都道府県毎の保険代表者)」に分かれており、それぞれ健診費用が異なります。

  • 「Aタイプ」
    一律(基本項目7,150円、詳細項目3,025円)
  • 「Bタイプ」
    健診施設によって異なります。 健保補助上限額(下表参照)を超えた費用を当日窓口でお支払いください。予約の際に料金をご確認ください。

健保補助上限額

健診項目 健保補助上限額
基本項目

8,150円

詳細項目(医師の判断により選択的に実施)

3,025円

(注)Bタイプの健診機関で受診し、基本項目料金が9,000円(税込み)の場合
 9,000円-8,150円=850円 ⇒850円が自己負担となります。
 当日窓口でお支払いください。

健診施設一覧

健診施設は、健保連ホームページからAタイプ・Bタイプ別に検索することができます。

参考リンク

検索の際は、パスワードが必要となります。下記を入力してください。

健康保険組合名 荏原
保険者番号 06136881

ページ先頭へ戻る